忍者ブログ
since 2007/10/21                    ここは主に、SS系二次創作の公開を目的にしたサイトです。
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 色々と停滞気味……。そして停滞気味の原因の一つは下の告知にあり。

・告知

 コミックマーケット75に参加します。

 12月29日(2日目) ほ-37a  NEUTRAL

 出品物は東方のミニSS本他、色々と。
 因みに、友人が作った詳細サイトに不備があったので、何故か自分が修正することに。明日か明後日頃に修正予定

 無理やり描かされたパチュリーのカット(こんなん)が目印DA☆ZE! みんな、コミケ会場で、僕と握手!

cut.jpg

 

 

 

 

 

 

 ……などと無駄にテンション高く書いてみた。はい、告知遅れて済みません。11月から12月半ばまでは、ずっと東方本作ってました。
 ネタは出ないし、原稿書けないし、etc……。

 入稿終わるのもギリギリで、正直きつかった……まあ、終わったので、SSの方に戻ります。
 取り合えずもうちょっと待ってください。そんな事言ってばかりですけど。
 しかし、ざっと見ると長編希望が多いような。まあ、英語でまでリクエストが来てしまったら、これは書くしかないぜw

久々に、お勧めSSサイトなど(敬称略)

久遠天鈴http://kuontenrin.ehoh.net/
作者:久櫛縁
解説:
 折角東方書いたんだから東方のSSを……と言う事で探し当てたのがここ。気分転換に良く行きました。
 執筆が早く、上手い。と言うか、その驚異的なスピードが妬ましい羨ましい。
 個人的に、トップページの大半の趣味が共感できる時点で、私と貴方はソウルブラザーです。ああ、友よ。
 

んで、WEB拍手返信

>自分が幸福であることに苦痛を感じる士郎。誰かの役に立つという行為によってしか、彼は自身の意義を見出せない。
>……言峰綺礼に指摘されたその通りに、彼には苦しむ弱者が必要で、敵対する悪が必要なんでしょう。
>仮に士郎の願い通りに世界中の人々が幸せになったとしても、エミヤシロウが幸せになれるのかは疑問ですよね。

 幸せを幸せとして認識できない彼ならではと言ったところですが……志貴にしろ士郎にしろ、高確率で将来が不幸なキャラというのは突き抜けた故の面白さがありますな。色々と切ないけども。
 
>勝手にリリカルなのはキャラにFate風スキルを付けてみた。
 
・高町なのは
【スキル】
直感:A
 戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
 研ぎ澄まされた第六感はもはや未来予知に近い。
 視覚・聴覚に干渉する妨害を半減させる。
 
見切り:D
 敵の攻撃に対する学習能力。
 相手が同ランク以上の『宗和の心得』を持たない限り、
 同じ敵からの攻撃に対する回避判定に有利な補正を得ることができる。
 但し、範囲攻撃や技術での回避が不可能な攻撃は、これに該当しない。
 
千里眼:E
 視力の良さ。遠方の標的の捕捉距離の向上。
 
カートリッジシステム:A
 魔力が充填されたカートリッジをロードすることで
 一時的に魔力を高めることができる。
 ランクにより、一度にロードできるカートリッジの数が異なる。
 
・フェイト=テスタロッサ
 
【スキル】
心眼(偽):C
 視覚妨害による補正への耐性。
 天性の才能、第六感による危険回避である。
 
魔力変換資質(電気):B
 自らの魔力を術を使わずに直接電気へと変換できる資質。
 電気系魔法の使用・習得に対して有利な補正を得ることができる。
 
カートリッジシステム:C
 魔力が充填されたカートリッジをロードすることで
 一時的に魔力を高めることができる。
 主にデバイスの変形に用いる程度。
 
ソニックフォーム:A
 機動力を追求するため装甲強度を無視し、
 バリアジャケットを極限まで軽量化する。
 敏捷のランクをアップさせるが、耐久がEランクまで落ちる。

 なのはさんつええw 御神流剣士の血筋は伊達じゃない! ……のかな?
 
>型月の強さは概念にあると思われる。魂をどうのとか因果をどうのとか。威力そのものより付加効果。マッハだ衝撃何トンだとかってより、当たったら終わりだし、撃てば当たるみたいな。対してリリカルは魔法だ何だと言いつつも、結局は光学兵器のそれに近い。せいぜい(物理的に速い)とかホーミング性能とか自然現象を利用とかそれくらいじゃね? 後者が物量というかエネルギー総量では優るみたいな、そういう関係に落ち着くんではないか。

 体力:なのは、精神:Fate他、といった所か。確かに呪いとか魔眼とか、ほぼ不可避の力は圧倒的に強くて、単純な大規模殲滅なら普通の魔術師よりかは、魔導師、管理局向きではあるような……まあ、次元航行船クラスの兵器を単純に比べるのは
 
>ルールブレイカーは魔術的契約や結界などを無効化する能力であり、魔術そのものを無効化するものではない。
>つまり自己封印・暗黒神殿は無効化できるが、ゲイボルグの不治能力まで無効化できない(魔術的でないから)。
>また宝具そのものの性質により、ルールブレイカー自身よりも高い幻想もとものは無効化できない。
>というのが自分の考え。
>そういやルールブレイカーが刺さらないものはどうするんだろ?

 成る程。つまり魔術における付随効果は無効化できないという考えかな。破戒すべき全ての符は……どうなんだろう? 魔術的なものなら無効化で刺さりそうな気が……。
 
>偽・螺旋剣の強さの秘密は螺旋力、つまり気合があれば天をも突く(ry

 アーチャーを超える螺旋力を持つ男として、アインツベルン城攻略戦に参加ですね。分かります。
 
>どこで見た設定か忘れましたが確か……
>バゼットが足場の最悪な森をルーンを用いて走れる速度が時速90キロぐらい?
>ゼロでの言峰。黒鍵は秒間4発以上で鉄骨を貫く威力で的中率は幻術に掛かってないなら100%
>SNでの言峰。足場の最悪な森をイリヤを抱えて時速50キロ(?)で走っても余裕。十メートルを一瞬でゼロにする踏み込み
>同じく士郎も、アーチャーの腕を移植したけど開放はしてない状況で足場の最悪な森の中を魔術行使無しで時速50キロぐらい。(かなりギリギリ?)
>凛は学校の運動場を強化魔術で残像が見えるくらいの速度で走れる。宝石を使用してのAランク強化だとさらに上がある。
>……うーむ、リリなの勢相手だと空が飛べなくて不利だと思ったが、コイツら空飛べなくても十分じゃね?

>この作品のような士郎も何か新鮮でいいですね。まあ、現時点での士郎自体の実力はこれ位が妥当でしょう。
>ただ、サーヴァントの戦闘力(宝具含む)は対人戦においては、リリカル勢の高ランクの魔導師だろうが圧倒できると思う。(空を飛べないのなら簡単に殺されるでしょう)
>リリカル勢の場合は、単に火力が強いのと、また空を飛び回れるのが強みのような気がします。
>しかし、思ったんですが第四次のランサーの宝具はリリなの世界では最強ですよね。
>バリアとかジャケットとか無意味だし、デバイスもポッキリ逝きそう。

 まあ空戦魔導師と、陸戦の違いってのはデカイですが、そこはそれ、陸戦は主戦場の違いをカバーできるように遮蔽物がある場所で、空戦は遠距離から反撃の手を許さずに戦う、というのがセオリーでしょうね。セオリーを破る化け物揃いと言う事は突っ込まずにw(特に魔術側)

>どんな理由があろうと人殺しは屑ねえ……その理論でいくと英雄のほとんどが屑に成り下がる訳だが。某光の巨人だって華麗なステップで建造物を破壊しまくってるからな by サハラ

 そう言えばそうですね、考えてみると。某西博士のようなトリックスターで、一般人の死亡がゼロ……と言うようなご都合主義も無さそうですし。

>偽・螺旋剣の真名開放を素手で持ったままして、空間を捻切るほどの回転をしながら突っ込んでいく士郎を幻視した

 必殺! ギガドリルブレ〇クー!

>いくら魔王とか冥王とか呼ばれるなのはさんでも「東方」シリーズの「スキマ妖怪」とかにはさすがに勝てそうにないと思う私がいます・・・。

 何かタイムリーなの来たw
 紫は……まあ、彼女達に合わせて戦うので、本気ではやらないだろうけど、本気でやったら死亡フラグ、みたいな。
 通常弾幕が宝具である王様あたりだと五分五分の戦いしてそうですけどw
 個人的には、マスタースパーク VS SLBとか、文 VS ソニックフォームとか、レーヴァテイン VS レヴァンティンとか妄想が……ってシグナム勝ち目無えw

>時間かかるのは、まったく構わないですし面白いから読み続けたいんですが・・・なんで、そう本編以外のことに手をだそうとするの?

 あー、すいません。短編はどうしても入れなきゃいけない(今後、入れないと矛盾する)話だったので……今度書こうと思っている短編は自分が書きたいものですが。まあ、短編については今度で終わりっぽくて、残りは本編終了後のおまけっぽいんだけど。

>「騎士は徒手にて死せず」の「破魔の紅薔薇」によるキャンセルはZEROで実際にあったと思います。F15が墜落した原因がそれだったような

 ん? 言い方悪かったかな? 破魔の紅薔薇でキャンセルした時(F-15との戦闘の時)のような情景が思い浮かばないって意味だったんだけど……日本語って難しいね。

>音速の件は問題ないかと、あれはZeroで鯖の戦いの余波でソニックブームみたいなのが起きていることから鯖、少なくともその斬撃は音速をこえているということで……まぁ、そんなのは兎も角、気長に待ちますので執筆頑張ってください。

 うぃ、ども。取り合えず続きはもうちょっと待ってください。

>士郎って何気にテロリストに向いてそうですよね。投影宝具適当にばらまいてブロークンさせればかなりヤバイことになるし、要人とかに接近して凶器を投影して暗殺したり、解錠の魔術使って密室殺人とかできるし…。

 まあ、アーチャー化でもしなければやりそうにも無いですが……殺人が嫌いな殺人貴とか、矛盾した才能を持っているという皮肉で片付けられそうな予感。
 
>まさか今月更新無し?

 更新はあるけど、本編が更新されるのかは、その時になってみなければ分からない……御免なさい、頑張ります。

>長編の更新、ゆっくりでいいので頑張ってください。あと、こういうのはあまり聞いてはいけないのでしょうが、この作品のリインフォースは原作通りに消えるのでしょうか?それとも何か救済策みたいなのがあるのですか?あっ答えたくなかったらこの質問は無視して構いませんので。

 さーて、どうでしょうね。そろそろリインも出したいとは思っておりますが。

>よくある、志貴が士郎の放った偽・螺旋剣を殺してるssを見て毎回思うこと。空間捩じ切るほどの回転をしている剣の死の線を見るって…。お前どんだけ動体視力がいいんだwwwwwwwww。

 ちょ、いや吹き飛ばされるってレベルじゃないですよ。それw 多分、七ツ夜ナイフもたないだろうし。

>とある魔術の禁書目録の主人公の上条当麻の力は、士郎にとっては鬼門でしょう。何しろ右手で触れた全ての異能の産物を発生効果ごと問答無用に消滅させるんだから。 by 鬼丸

 んー、まあ上条さんの場合には単純に素手で殴り合うのが一番効率良いような。別に宝具使う必要も無いのだし。子供の喧嘩みたいだけどw
 







 

PR

 まあ色々と詫びる事があるのはいつもの事ですが。更新の遅さとか……。


 SoA、現在、短編書くか長編書くか悩んでます。

 まあ、短編→長編と書くか、長編→短編と書くかの違いですが、どっちが良いですかね?

 自分としては長編またぽつぽつ書きたいなと思ってますが、短編で色々と入れたい話もあるもんで。八神家とか影の薄いなのは主人公陣とかこの時点で絡めたい話もチラホラと……。

 という訳で、ぼちぼち執筆に戻ります。


久々にWEB拍手返信

>ふと思った、矢避けの加護付いてるランサー最強じゃね?リリなの世界では。

>思ったんだけど、マッハ10を見切る眼球強化士郎。そしてその未来の姿であるアーチャー。そのアーチャーをもってしても見切れなかったランサーの槍捌き。兄貴、あんたどんだけ凄いんだ。 

 しかも言峰がマスターで修正かかって本来の力が発揮できないという、流石、神話で無双やった事だけはある人である。幸運さえあれば……。

>あなたが執筆を続けている限り、私は待ち続ける。
>とか言ってみる。

 ありがとうございます。次回……? まあ明日は明日の風が吹くって事で(^^;
 
>古代ベルカのマテリアルは見てみたいけど、公式でスッゴイ薄いのとか、それはねーだろみたいな話を出されたらと思うと出て欲しくないかもと思ってしまう……。

 無駄なトリビアが増えそうw まあ、二次創作で使えるネタがあれば御の字という事で。

>四次バサカに持たせたら怖いデバイスってなんでしょう?どれ持たせても宝具化で性能アップ+魔法使用可能でとんでもないことになりそうですが

 ベルカ式デバイスは普通に強そう。まあ、どちらかと言えば遠距離タイプのデバイスの方が使いこなしたら脅威でしょうが。

>防衛プログラム辺りならば、妖怪アンテナの如くビンビンに衝動全開かも
 
>水木絵でびびびびと志貴にビンタくらわす秋葉が頭にこびりついて離れなくなった。どうしてくれる

 鬼太郎志貴と砂かけ秋葉の遣り取りを想像して吹いたw

>フェイトとなのはの関係は共依存でしょ

 世間じゃ百合関係とか言われる二人ですが、フェイトは兎も角、なのははそこまで弱いかと言われると?ですが。まあ、悪魔とか魔王のインパクトが強いんだろうけどw

>ホロウでイリヤの水着が一番興奮したといった勇者王の前に、ソニックフォームのフェイトさんを出したらどうなるのかと考えると
>毎日夜八時間くらいしか寝れません。まぁ露出度に関して突っ込んだら負けな雰囲気ではあるけれど………

 真っ赤な顔で「ど、どうかな……」と照れるフェイト。
 同じような顔で「い、良いんじゃないか」と士郎(見た目高校生)
 そしてニタニタしながら見つめる一同。

 ……何か、某ほえーな魔法少女で小学生に結婚指輪送った人を思い出したw

>ルールブレイカーで宝具が無効化できないのって、宝具が人間の幻想を骨子にして作り上げられた武装だからじゃないですか?

 幻想はキャンセル不能で、人が作ったものはキャンセル可能という事かな? にしても「騎士は徒手にて死せず」を「破魔の紅薔薇」でキャンセルするような情景は思い浮かばないけども。

>悪魔対決!! 魔人ダンテ対白い魔王なのは!!

 多分、DMC1のラストバトルのような感じになるのではないか……流石に言い過ぎか。精々ダンテVSバージ(ry

>どんな悪党でも、ぶっ殺したら、正義の味方じゃいられないんですよ。

 まあ、それでも理想を求める(悪く言えば現実逃避だが)この世全ての悪すらも化け物と呼ぶ士郎は、やはり色々な意味で規格外かと。

>本物の正義の味方の某光の巨人は、必要な犠牲など有ってはならないって言ってたけどね。

 流石、人間に寿命あげちゃったり、ORTにも勝てるヒーローの言葉は重みが違う。

>どう考えても型月厨の妄想がヤバいのですが。ランサー・アーチャーの斬撃は音速のソースは あのファミ痛独自の文ですし。 士郎のレベルが低いとかどんだけ夢見てるでしょうか?

>よく士郎の能力が低すぎるというのを見ますが、奈須きのこ氏曰くにサーヴァントの強さは「戦闘機一機に匹敵する。個人で対抗するには大きすぎる力を持ち、町を壊滅させるのに数回の補給が必要」とあります。スペックだけ見れば士郎はセイバー等のサーヴァントとと比較して上位に居るとは考えにくく、対してリリカル勢では、AAAクラスが激突すると街が吹き飛ぶとありますから、士郎の描写はおかしくないと思いますね。 by あいうえお 

 まあ読み返すと、宝具の威力がちとおかしいかもとは思いましたが後の祭り。強さ云々は水掛け論に成り易いのでこの辺で。

>月研より。凛は通常時で成熟した魔術師のおよそ20倍の魔力を持つそうです。 一般的な魔術師というのは暴力的すぎる。

 武闘派魔術師として彼女やルヴィアは非常にたとえに使い易いんだけどなあ。というか、奈須氏の魔術師は大半が突き抜けた才能持つ鬼子であるので例としては使い難いんだよね。ただの魔術師だと工房に篭って研究しかしない人しか思い浮かばないし。

>ガンバ!

>面白いので頑張って書いてください!

>外伝読ませてもらいました!これからも頑張ってください!

>SS更新お疲れ様です。
>本編で無かったけど、これはこれで。
>次回も待ってますよーっ!

>更新、うれしい。あなたが書く物語はとてもわくわくできる。
>週刊ジャンプやアニメのような定期的な時期に出るのが決まっている、企業が行うようなものと違って、個人が出す作品には、不定期だからこそのスパイスや、テレビで流せないようなこと作者の筆しだいで
もかけそうなので、その辺も期待しているかも。 by 晴海 

 毎度応援どうもありがとうございます。どうも凝り性なので、それが更新スピードの阻害になっていると気付いた午前四時。取りあえず今後は見易さも含めて、色々考えないといかんですな。

>む・・・ゆっくりののろいがかかってしまったようですね?と少しだけ急かしてみます。 この前拍手で殺人前提の士郎のなのは世界における反則ぶりを指摘しましたが気にしないでください。その時風邪でテンパってたんで自分でも批判したいんだったか皮肉だったのか分かりませんでしたから・・・悪意撒き散らしてすいません。いやもうすいません。ほんとすいません。

 
いやいや、ありがたいですよ。こういう風に忠告してくれる人は。まだ見捨てられてない事が分かって。
 遅さや至らなさは、すいませんとしか言えないのが悲しいです。これからも出来る限り頑張るのでb見捨てないでいただけるとありがたいです。

>芸五誇竸渺 

 なんと読むので?

>キング・クリムゾン 時を吹っ飛ばした 
>キング・クリムゾン! キング・クリムゾン! キング・クリムゾォォォンッ!!! 

 実はバイツァ・ダストという落ちでした。1日がループするってそれなんてhollow?(苦笑

>ちょっと気になった部分。
>◆留学経験のある帰国子女
>  これはどちらか片方のみを使う方がいいのでは?
>◆今この場にいるのは月村家とアリサの年少組みだけである。
>  アリサと月村家の年少組み、では。 by さこ 

 という訳で、その他にも誤字指摘どうもありがとうございます。修正は実は気分転換にちょくちょくやってたりするんだけどね。

>次々と士郎の異常性に廻りが気づいていきますね、一見普通に見えて実は異常者な士郎がどう関わっていくのか楽しみです。
>後天異常者な士郎とは真逆の先天異常者な言峰が、リリなの勢と関わったら面白そう 

 何だかんだで人に優しいなのは世界。士郎は羨むか、自分がいるべき場所じゃないと考えるかのどちらかのような気がする。個人的に。

>どんな理由が有ろうと、その手を血に染めた時、そいつは只の悪人(ゴミ)に成り下がるんですよ。 by LCS

 他人を手に掛けた士郎(アーチャー)がそれでも正義の味方を目指し続けたのは、自身が壊れている事と共に、ある意味現実逃避だったのかもしれないなあ。









 


 と言う訳で、外伝出来ました。兄貴、俺やったよ。真っ白になるくらい……。

 大幅に遅れちまったけどな!w


 まあ、ほのぼのした話書くつもりが、何か微妙になってしまった。取り合えず話の補完的な意味を込めて7~8話の間くらいの話。

 外伝と言うことで、本編とは違うやり方を色々入れてみたり。


 と言うか、キャラの把握に予想以上に手間掛かった……これが八神家辺りならまた変わってくるのですが。

 次はもう少し早くできるように心がけます。

 
 応援バナー更新。ういんどみるは準の人気が異常すぎる……。


 つーか、更新の途中で寝てしまったので、WEB拍手の返信はまた後日。










 アリサ・バニングスと言う少女は、世間一般の常識から言えば「お嬢様」といって良いだろう。

 腰まで靡くブロンドと翡翠の瞳、常に自信ありげな態度から少々気性が荒い面があるものの、九歳にして学業、運動、趣味その他で遺憾なく才能を発揮し、眩しい太陽を思わせる癖のない明るさと含めれば、将来的には十分立派な貴婦人(レディ)として成長するだろう見込みはあった。

 本人がやたらと庶民的な事もあり、今の時点ではそう認識する者の方が稀ではあるが、それでもふとした時にそんな生まれ持った「格の違い」が現れることはあった。

 例えば、この少女が通う学び舎である私立聖祥大附属小学校において、専属運転手付きのハイヤーで乗り付け、あまつさえ「お嬢様」と呼ばれ傅(かしず)かれたりするのがそうだ。

 だが、そんな状況を吹き飛ばしてしまう例外も……たまにだが、ある。

「…………」

 無言で見つめ上げるその顔は、信じられないという表情で固まっていた。

 きっかけは、何でもない事だった。高い木に登った子猫が下りられなくなったということだけ。

 その事に気づいたアリサが、木の上を登って行って、捕まえたのは良いがそのままバランスを崩し、あれよあれよという間に落ちていってしまっただけの話だ。

 誰かの悲鳴が聞こえる中、アリサはどこか人事のように、冷静な部分で判断していた。

 ああ、このままだと落ちるな、と。

 取り合えず子猫の安全だけを主眼に、反射的に受身を取ろうと身体を丸めた……その瞬間。

 

 考えられるだろうか。

 まるでテレビの中のヒーローのように、颯爽といった様子で駆けつける人物がいる等と。

 

 一瞬の浮遊感から、まるで壊れ物を扱うようなやさしい温もりが一瞬だけ自身の体を包んだ……と思った瞬間、大きな音と共に目の前を強大な影が覆う。

 体感したのはほんの数秒か、思わず目を瞑ってしまったためまるで一時間以上体感していたように錯覚したが……気が付けば、揺れは殆ど収まっていた。

 恐る恐る開けた瞳に入ってきた顔に、彼女は驚愕することになる。

「っと……大丈夫か?」

 赤い髪に、執事服を違和感なく着こなす年上の少年は、困ったように笑いながら、そんな少女に対し頬を掻き……つ、と流れ落ちた一筋の血がその手を染める。

「! 血が!」

「へ?」

 まるで今気がついたと言う様に、キョトンとした顔で腕……鋭い枝の刺さった二の腕の部分、そして、そこから滴る血を見つめる顔、それを見た時……何故かアリサはぞくり、と悪寒が背筋を走るのを感じた。

 この人は、自分を助けることに躊躇しなかった。死に物狂いと言う訳ではないが、それでも相当な無茶をしたことには変わらないだろう。平然としているので大した事無い可能性もあるが、十中八九やせ我慢の類だと、アリサは想像した。

 自分に対して傷みを見せることを、年上の意地として拒否しているのかもしれないが、それにしてもまるで今気付いた、と言うようなその表情は、一般的な人間のそれから言えば、異常に写るものである。

 更に言うならば、罵倒も叱咤もなく、ただ「良かった」と心からの笑顔であろう……それを向けられるのは嫌ではないが、血を流しながらでは逆効果であろう。取り合えず、スプラッター映画の登場人物のようで、見た目余りよろしくない事は確かである。

 余りにも規格外なその少年……衛宮士郎の行動に対し、今日何度目かになるか判らない呆然とした様子のアリサは、士郎の続く言葉に即座に反応できなかった。

「取り合えず、立てそうか?」

「え……っ!」

 士郎からの言葉で、自分がどのような状態だったのかを理解したその瞬間、火が出そうな表情で……先ほどの士郎への疑問よりも羞恥心が勝り、子猫を抱えた状態でなるべく早めに離れようと、その手から滑り落ちる。

 さり気さを装いつつも、若干頬が赤くなってしまっているのは……まあ、仕方の無い事かもしれない。こほんとわざとらしく咳払いして誤魔化そうにも、タイミングが悪い。

 ここから離れた場所で自分たちを呼びかける声に、さて、どう対応しようかと悩みながら……事、ここに至るまでの経緯を思い出す。

 

 切欠は今日の昼休み、友人の月村すずかの変化を問い正した所から始まる――――。

 

 

 短編舐めてました。



 こんばんわ。全く更新しなかったらいつの間にか200万いってますね。ごめんなさい(ぉ

 違うんだ。地霊殿をもうゴールしたいのにそらが邪魔するのが悔しくてやりこんでたり、執事クエストを一から全部見たりしてた事が原因じゃないんだ。

 ……とまあ言い訳は置いて置いて、実際色々と問題があったりも(ネット繋げなくなったり)もありましたが、大きくは自身のモチベーションの問題なので、之ばかりは人のせいにする訳にもいかんので、もうちょっとがんばって見ようとは思う。まあ、こんな場所に付き合ってくれる人がいるだけでも善哉善哉。

 まあ日記だけでは寂しいので、これからも色々細々と更新してみることに。応援画像もそろそろ変えようかな。









<< 前のページ 次のページ >>
カウンター


今更ながらボタン変えました
けど……どうでしょう?
お知らせ

コミックマーケット78
8月14日(土)東ニ-23b NEUTRAL
応援中
魔法使いの夜絶賛応援中!

 待望の新作がやってきた!
 長かったねえ……。
 取り敢えず9月30日からは
 音信不通確定でしょうw
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
我流
mail:
garyu0083@hotmail.co.jp
最新コメント
[12/04 Z]
[11/30 NONAME]
[11/27 sky]
[09/15 ストーカーゴリ]
[08/31 閲覧者]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]