忍者ブログ
since 2007/10/21                    ここは主に、SS系二次創作の公開を目的にしたサイトです。
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 漸く夏休みですよ。冷やし中華では無く。とりあえずこの暇な日に書き溜められると良いな……。

>Zero material

 近所の店で買ってきてまだ読んでないです。とりあえずここから、新たな設定を反映できたら良いな。Act.11のあれは半分お遊びでもあったし。

 とまあ、ZEROサントラのStarlit Faithを聞きながらの事。この完成度はさすがZIZZと言った所。

 テンションを適度に上げるには最適ですな。

>コミケ

 後一週間後ですな。オリンピック? なにそれおいし(ry

 取りあえずカタログもまだ買ってないんで買おうと思ったら売ってない事実。そろそろ品切れの時期かな……?

 Fate/ZEROのドラマCDとらっきょの配布物だけでも見に行こうかなと思っていたので、無いとなると……また友人に頼るかな……。


 あーあと、遅くなって申し訳無いが、日記やら他の文章の誤字指摘してくれた方達ありがとう。と言うか、何だ見た名ってw


WEB拍手返信

 >リリカルキャラは魔力で作られたバリアジャケットを着て戦闘を行うから破魔の紅薔薇なんかを使われると防御 

 >面では不利になるなぁ  
 
 まあ、リリカル勢の高速移動を見切る程度の技量は必要かな。士郎がもし使うとしたら、一瞬解除された隙を狙って必殺の攻撃を叩き込むとか。

 永続性が無いので、まさに一度限りの攻撃になりそうですが。

 >むしろ観客ほぼ全員男という可能性も>なのは映画版

 マスコミの皆さんの格好の餌食になってしまう……。

 公開の際はらっきょみたいに単館上映なのかな? だったらまだ……いや、切符買うときのお姉さんの生暖かい視線に耐えられそうに無いな(^^;

 >最近、クトゥルー神話にはまる俺。四次キャスターが持っていた本はやっぱりルルイエ異本の写本なんだろうか? 

 上でも言っていますが、Zero material次第かなぁ。自分のクトゥルー神話の知識なんぞ、アトラク=ナクアやデモンベインや弟切草、etcのゲーム知識でしかないのだが。

 ラヴクラフトやダーレスなんかのその手の本読んだほうが良いのかな? やっぱり。 

 >普通に劇場に行きますが何か?羞恥心?何それ、食べられるの? 

 そんな貴方を勇者認定。というか、劇場のあの全画面で変身シーン流すのは、倫理的にどうなんだろう? いや、やったらやったで良くやったと無責任に喜んでそうですがw

 >和平の使者 剣なら護身や身分の証明みたいな感じで所持することはあるが、槍は戦闘や護衛や警護など以外では所持しないからではないですか? 

 >腰に吊るしたり、背中に背負ったり出来る剣なら装備していても使者としての仕事は出来ますが、槍は装備すると両手が塞がるから使者としての仕事が出来ないと思いますしね 

 >まぁそこのところをヴィータは分かってない気がしますがねww 


 >映画は罰ゲームだよね。戦闘シーンは気になるけど、StSの設定はあんまり入れて欲しくなかったりするのがなあ。 

 >話は変わりますが、和平の使者のくだりが剣でなく槍なのは、その方が古い武器だからではないでしょうか。 

 >SFCの天地創造だと人類が始めて手にした武器みたいな扱いだったし。 

 >和平の使者が槍うんぬん→実際のところ戦いで主に使われてたのは槍だからじゃないですか?剣はたとえばコロセウムだとか儀礼用だったり、あとは日本の話でいえば敵将の首を切り落とすぐらいでしか使われなかったとかどっかで聞いた気がします。 


 和平の使者いっぱい来たー。皆さんありがとうございます。

 大体のところを統合すると、最初は槍で威嚇して、戦いが避けられない場合に剣を使うから、という意見のようで「なるほどと言わざるを得ない」と自分勝手に納得してしまった次第ですが。


 >シグナムとセイバの比較について。某なのは×型月のwiki小説サイトでの考察で、単純に力量・出力だけで 

 >比べるのはナンセンスである、とのこと。セイバーはライオンで、陸上の王者。戦車のように面での制圧にむいている。 

 >シグナムは猛禽で、空の王者。制空権をにぎり、相手が手をこまねくうちに拿捕、撃墜する。同じ騎士でも駆け抜けた戦場 

 >そのものがまったく違っているのだから単純比較はできない。セイバーは地上に撃ち落とせば勝ち、シグナムは制空権を握りつづければ勝ち。 

 >お互いの戦場に引きずり込むことこそが彼女たちの勝ち負けに相当するのではないか。ていうかここの士郎が至近戦でシグナムと渡り合えたのはシグナムが律儀にも地上戦を仕掛けたからなんじゃ。 

 >ちなみにそのサイトではなのはとセイバーが戦ってました。 

 >ちなみにそのサイトではなのはとセイバーが戦ってました。 

 >・・・いろいろとミスしました。文がバラバラ・・・うわ~ 


 >セイバーと互角に戦うには、手加減した()ランサー又はアーチャー(英霊エミヤ)以上でないとまず無理。でないと軽くあしらわれる。 

 >セイバーと互角に戦うには、手加減した(制約のついている)ランサー又はアーチャー(英霊エミヤ)以上でないとまず無理。でないと軽くあしらわれる。 


 >士郎は二流であり一流には劣るけど勝てないわけではないんですよね。でもセイバークラスの超一流には勝てないかも。でも負けないかも。ここが微妙www 

 リリカルブラッドは面白いよねー。どうやったらあんなの書けるのか分からないよ。

 両者がボロボロになりながら、それでも強敵に一矢報いる構成こそ目指すものでありながら、先にやられてしまったのは純粋に悔しいような、嬉しいような。

 空戦の解決方法はまったく上の指摘通りである事を今思い出した。勝ち目が無いと踏んだからこそ建物の中に士郎も逃げたんだし。ってか大丈夫か? 自分……。

 
 しかし、たまーにあそこのスレッド見ると面白いよね。投稿作品レベル高いし、うかうかしてられんね。


 >スラムダンクと聞いて、墜落事件後にミッチーみたいにグレるなのはが思い浮かんだ 

 んで、活を入れるためにフェイトに叩かれると。なのはによって救われたフェイトが、今度はなのはを救う構図になるという事ですね。

 ……こう書くと、周りの評価も相まって、百合百合な展開しか想像できない自分も相当病んでるなー。 

 >リリカルなのは……好きなんですか? 文章読んでても、あまりそれが伝わってこない。 

 >Fateが好きなのはすごくよく分かるんだけど、Fateのファンに迎合しすぎ。この作品を見ているのは、Fateのファンだけじゃない。 

 >クロスオーバーなんて最初から破綻しているようなもんだから、もっと遠慮なく、二つの作品に抱いている愛を書きつづってほしい。 

 >惰性で書き続けるのではなく、楽しんで書いていてほしいです。 


 これは単純にFateネタが多い事を言っているのかな? それとも、描写が基本的に士郎中心だからかな?

 好きなんだけど表現できてないって事ですな。いや申し訳無い……しかし、どこをどうやったら表現できるのかは中々分からんとですよ。

 やはり未だ未だ修行が足りないと言うことですな。これは。


 ちなみに、今後の展開としては、本編の保管と言うことで、短編→長編か、短編→短編→長編の予定。コミケまでに上げられると良いな……。







 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター


今更ながらボタン変えました
けど……どうでしょう?
お知らせ

コミックマーケット78
8月14日(土)東ニ-23b NEUTRAL
応援中
魔法使いの夜絶賛応援中!

 待望の新作がやってきた!
 長かったねえ……。
 取り敢えず9月30日からは
 音信不通確定でしょうw
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
我流
mail:
garyu0083@hotmail.co.jp
最新コメント
[12/04 Z]
[11/30 NONAME]
[11/27 sky]
[09/15 ストーカーゴリ]
[08/31 閲覧者]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]